数理学Ⅱ

科目ナンバリング
1090311643

担当者
○藤木 澄義・海野 啓明

 
常勤・非常勤
教員研究室
1403
DP
1,4
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

同期に開講される「微分積分学」の演習問題の解法を中心とした補講的な科目である。高校の数学の履修状況に応じて、各レベルに応じた演習形式で進める。


【学習の到達目標】

微分積分学で用いている教科書の基本的な概念と例題を正しく理解すること。


【成績評価方法】

出席、ミニテスト、演習態度などによって総合的に評価する。

【課題等のフィードバック方法】

毎回出席カードを配布し、演習のレベル、スピード、理解度、その他の意見・感想を書かせる。


【履修上の注意・予習・復習について】

同期開講の「微分積分学」を履修すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

数学を基本から理解できるようになる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1藤木・海野1変数関数1変数関数を理解する240
2藤木・海野三角関数三角関数を理解する240
3藤木・海野逆三角関数逆三角関数を理解する240
4藤木・海野指数関数・対数関数指数関数・対数関数を理解する240
5藤木・海野微分の定義微分の定義を理解する240
6藤木・海野初等関数の導関数初等関数の導関数を理解し導出出来るようになる240
7藤木・海野関数の増減関数の増減と導関数の関係を理解する240
8藤木・海野関数のグラフ関数のグラフと導関数の関係を理解する240
9藤木・海野不定積分不定積分と微分の関係を理解する240
10藤木・海野置換積分置換積分と合成関数の微分の関係を理解する240
11藤木・海野部分積分部分積分を理解し、計算できるようになる240
12藤木・海野定積分(1)定積分と不定積分の関係を理解する240
13藤木・海野定積分(2)定積分を計算できるようになる240
14藤木・海野偏導関数偏導関数を理解する240
15藤木・海野重積分重積分を理解する240
教科書
なし
参考書
なし
備考
なし