物理学

科目ナンバリング
1090321645

担当者
石田 広幸

 
常勤
教員研究室
1402
DP
1,4
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

本講義は前期開講の「基礎物理学」に続くものである。工学の基礎の一つに電気工学がある。電気の物理に関する授業をする。


【学習の到達目標】

電気の流れを制御するために必要な事項を学ぶ。


【成績評価方法】

平常点50%、学期末試験50%

【課題等のフィードバック方法】

課題レポートを返却して解説をする。


【履修上の注意・予習・復習について】

ノートをとること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

《受講して得られる効果・メリット》
・物理学は理工系学問において非常に重要な領域であり、本講義を受講することにより専門科目の基礎となる事項を学習できる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1石田 広幸単位系単位系について予習復習をする240
2石田 広幸エネルギーエネルギーについて予習復習をする240
3石田 広幸電荷と電荷の保存則電荷と電荷の保存則について予習復習をする240
4石田 広幸電流ー導体と絶縁体電流ー導体と絶縁体について予習復習をする240
5石田 広幸クーロンの法則クーロンの法則について予習復習をする240
6石田 広幸電場電場について予習復習をする240
7石田 広幸電位電位について予習復習をする240
8石田 広幸導体と電場導体と電場について予習復習をする240
9石田 広幸キャパシターキャパシターについて予習復習をする240
10石田 広幸回路と起電力回路と起電力について予習復習をする240
11石田 広幸オームの法則オームの法則について予習復習をする240
12石田 広幸キルヒホッフの法則キルヒホッフの法則について予習復習をする240
13石田 広幸電源の仕事率と電流の仕事率電源の仕事率と電流の仕事率について予習復習をする240
14石田 広幸磁場による荷電粒子の制御磁場による荷電粒子の制御について予習復習をする240
15石田 広幸まとめこれまでに学習した内容について予習復習をする240
教科書
物理学入門 原康夫 学術図書出版社
参考書
なし
備考
前期開講の「基礎物理学」を履修しておくことが望ましい。「電気工学概論」・「知能情報システム実験」を履修するのが望ましい。