ネットワークシステム演習

科目ナンバリング
1090431664

担当者
○藤木 澄義・長田 俊明

 
常勤
教員研究室
1403
DP
2,3
配当年次
2年次・後期
授業形式
演習
授業時間
60時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

近年の通信ネットワーク技術の加速的な進歩は計算機ネットワーク形態をも急速に変えている。TCP/IPは現代の計算機ネットワークの世界標準となっており、その基本的な理解は計算機ネットワークを安全かつ効率よく利用する上にもその重要性を増している。計算機ネットワークはハードウェアからソフトウェアまでの多くの技術の積み重ねから成り立っているが、ここではTCP/IPネットワークの基本的概念と種々のプロトコルを階層ごとに理解したうえで、種々のインターネットサーバーと利用するプロトコル、ウェブとクライアントサーバ構成、ネットワークセキュリティの原理と設定など、IP層からアプリケーション層までのプロトコルをサーバーの管理・設定とC-Sシステムの実習を通して学び、システム管理者及びネットワーク技術者としての基本技術を学ぶことを目的とする。


【学習の到達目標】

ネットワークとシステムの管理を正しく理解し、ネットワークとサーバーの管理能力を習得することを目標とする。


【成績評価方法】

出席、ミニテスト、レポートによって総合的に評価する。

【課題等のフィードバック方法】

毎回その日に行ったこと、出会ったトラブル、解決できたかどうか、その他の意見・感想をメールでレポートさせる。


【履修上の注意・予習・復習について】

特になし


【受講して得られる効果・メリット、その他】

インターネットサーバーの管理を理解できる。

授業計画

1. はじめに(歴史的背景から現代的課題まで)
2. ディスクパーティションの設定とLinuxのインストール fdisk
3. 環境の設定とユーザーの管理(一般ユーザーとスーパーユーザー)su、path、ps、env
4. ファイルとディレクトリの管理 chown、chmod、mount、fstab
5. デーモンの起動と管理 inittab、sysconfig、init
6. ネットワークの管理設定 ping、tracerout、ifconfig、netstat、tcpdump、arp
7. ファイヤーウォールの設定 iptables
8. ネットワークの利用とファイルシステムの設定C-S sshd、ftpd、samba
9. ウェブの設定C-S httpd
10. ログファイルの解析とネットワーク障害の切り分け
11. 自分のホームページの作成と公開、他人のホームページの公開と管理
12. ルーターの設定と各種セキュリティの設定 route、tcpwrapper、xinetd、Basic認証
13. メールの設定と管理 sendmail
14. bindのインストールと設定 named
15. その他 OpenOffice、Xoops、wiki、P2Pアプリケーション etc.
教科書
未定
参考書
なし
備考
なし