Webシステム

科目ナンバリング
1090441669

担当者
長田 俊明

 
常勤
教員研究室
1409
DP
1,3
配当年次
3年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

現在の情報化社会では、あらゆる情報がコンピュータによって管理されている。そして、それらの情報の多くは、インターネット上で利用可能なWebシステムによって提供・活用されることで、人々の生活を豊かにしている。
本講義では、Webシステムを構築するために必要な基礎知識だけでなく、安全なWebシステムを構築するためのWebにおけるセキュリティについても学習する。


【学習の到達目標】

Webシステムの仕組み、利点・欠点を理解し、Webを介した情報システムを構築するための基礎知識および初歩的な開発能力の習得を目標とする。


【成績評価方法】

・小テストおよびレポート課題:50%
・期末試験:50%
尚、2/3以上出席しない学生については、単位取得放棄とみなす。

【課題等のフィードバック方法】

小テストおよびレポート課題については、次回以降の講義にて解答・解説を行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

本講義は、コンピュータネットワーク・プログラミング・分散システムなどの総合的な知識を必要とするため、『データ構造とアルゴリズム演習』『データベース論』『情報セキュリティ』『コンピュータネットワーク』などを履修済みであることが望ましい。上述した科目を履修していない場合、前提となる知識が不足している可能性が高いため、十分な予習をしてから授業に参加することが必要となる。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

Webシステムの開発に必要な基礎知識を習得できる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1長田 俊明講義の概要Webシステムとは何か調べておくこと240
2長田 俊明インターネットを支える技術予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
3長田 俊明Webの基礎技術(Webの概要と基礎技術)予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
4長田 俊明Webの基礎技術(Webの仕組み、セッション管理)予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
5長田 俊明Webページの論理構造とWebデザイン予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
6長田 俊明演習:HTTP通信の内容の確認予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
7長田 俊明Webプログラミング予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
8長田 俊明演習:Webプログラミング(PHP)予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
9長田 俊明演習:Webプログラミング(JavsScript)予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
10長田 俊明データベースとの連携予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
11長田 俊明Webアプリケーション予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
12長田 俊明Webシステム構成予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
13長田 俊明Webのセキュリティ:Webアプリケーションへの攻撃とその対策予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
14長田 俊明Webのセキュリティ:認証、通信路の暗号化、SSL/TLS予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
15長田 俊明まとめ(これまでの講義内容を振り返り、総合的な理解を図る)予め教科書や参考書の該当部分を読んでおくこと。配布資料の内容も理解できるように復習すること。240
教科書
松尾啓志 「新インターユニバーシティ インターネットとWeb技術」 オーム社
参考書
小森裕介 「プロになるためのWeb技術入門」 技術評論社
徳丸浩 「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践」 ソフトバンククリエイティブ
備考
なし