情報デザイン

科目ナンバリング
1090441673

担当者
小泉勝志郎

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
1,3
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

情報デザインとは何か?その表現手段としてのhtmlとcssを学び、情報デザインを理解し実践するための手がかりをつかむ。
また、スマートフォンが全盛の現在を考えhtml5および後期の演習にそなえる。実際に授業中に手を動かすフェーズも設ける。
今回は題材としてオープンデータも学び、これを学んだHTML5+CSS3で表現していく。


【学習の到達目標】

情報デザインそしてWebを構成する技術を知ることより、身近にあるWebサービスがどのように作られているのかを理解する。
また、自分の意図を伝え、他者と情報を共有するといった場面でのコミュニケーションのためのメディアをどのようにデザインすれば良いかを見つけ出す視点を身につける。


【成績評価方法】

授業で課せられたレポートの提出と、評価対象となる出席条件を満たすこと。

【課題等のフィードバック方法】

別途説明する。


【履修上の注意・予習・復習について】

予習は特に必要ないが、身の回りのWebサイトの設計の根拠を探る探究心を日頃から持つことを求める。また、後期の情報デザイン演習のための講義であることを踏まえて授業に臨んでほしい。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

現在の情報発信手段において最もメジャーな手段であるWebの知識を学ぶことにより、情報を発信する手段を持つ人材となる。
Webシステム実務経験のある教員が、HTMLとCSSの知識を教え、実際のWeb作成を講義。

授業計画

1. ガイダンス
2. 情報デザインの基礎とHTML
3. ショップサイトの構成とHTML
4. HTML基礎(1)
5. HTML基礎(2)
6. HTML基礎(3)
7. デザインを組み立てる
8. CSS基礎(1)
9. CSS基礎(2)
10. CSS基礎(3)
11. 応用演習(1)
12. 応用演習(2)
13. コーポレートサイトから見る
14. 実サイト作成演習(1)
15. 実サイト作成演習(2)
教科書
いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方(インプレス)
参考とするWebサイトは講義中に指示する
参考書
特になし
備考
特になし