キャリアアップⅡ

科目ナンバリング
1090711686

担当者
○費  仙鳳・髙野  桂

 
常勤・非常勤
教員研究室
1401
DP
2,4
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

本講義は、前期のキャリアアップIと目指すところは同じで、通年で一連の内容となります。すなわち、社会に出てからのキャリア向上に資するために、情報関連の資格を取得するための講義です。


【学習の到達目標】

ITパスポート試験の合格を目指します。


【成績評価方法】

定期試験60%、小テスト(単元テスト)30%、平常点10%にて
評価いたします。

【課題等のフィードバック方法】

単元テスト等の解説を次の授業で行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

・30分以上の遅刻は欠席とみなします
・2/3以上の出席がない場合は、単位を修得することができません
・国家試験を目指す講義であるので、必ず予習・復習をし、学んだことを身につけるようにしてください。
具体的には、テキストで予習をし、授業内で配布する国家試験の過去問題、「サブノート」で復習することを勧めます。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

ITパスポート試験に合格をすることによって、就職活動をするときに有利です。
システム開発の経験を持つ教員が、その経験を活かして、情報処理の基本的な知識を講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1髙野  桂「ガイダンス」次回の学習内容を確認する。240
2髙野  桂「システム開発」
データ構造の基本的な考え方を学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
3髙野  桂「システム開発」
アルゴリズムと流れ図の基本的な考え方を学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
4髙野  桂「システム開発」
システム開発技術の概要について学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
5髙野  桂「システム開発」
マネジメントの概要について学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
6髙野  桂「まとめ」
後期前半で学んだ「システム開発」について理解度を確認します
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
7髙野  桂「企業活動と情報システム」
企業活動や経営管理に関する基本的な考え方を学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
8髙野  桂「企業活動と情報システム」
企業活動や経営管理に関する会計と財務の基本的な考え方を学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
9髙野  桂「企業活動と情報システム」
企業活動に関連する経営戦略、マーケティング戦略について学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
10髙野  桂「企業活動と情報システム」
企業活動に関連するビジネス戦略、技術開発戦略について学びます
「サブノート」を使用し復習する。
次回の学習内容を確認する。
240
11髙野  桂「企業活動と情報システム」
情報システム戦略、業務プロセス分析・改善について学びます
「サブノート」を使用し復習する。240
12髙野  桂「過去問題」国家試験の「過去問題」を復習する。240
13髙野  桂「過去問題」国家試験の「過去問題」を復習する。240
14髙野  桂「過去問題」国家試験の「過去問題」を復習する。240
15髙野  桂「まとめ」
後期後半で学んだ「企業活動と情報システム」について理解度を確認します
国家試験の「過去問題」を復習する。240
教科書
「身につく!合格!ITパスポート」、
「身につく!合格!ITパスポート サブノート」
株式会社インフォテック・サーブ
参考書
「ITパスポート試験 問題集」
株式会社インフォテック・サーブ
備考
状況に応じてシラバスの内容が変更になることもあり得る。その際には、ガイダンスにてシラバスを配布する。