卒業研究Ⅰ

科目ナンバリング
1090741695

担当者
○藤木 澄義・学科全教員

 
常勤
教員研究室
1403
DP
1,2,3,4
配当年次
4年次・前期
授業形式
実験
授業時間
180時間
単位
必修 4単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

卒業研究は、学生それぞれが独自の研究テーマを選択し、指導教員の指導の下で自らの力で研究を推進していくもので、大学4年間の勉学の集大成とも言える科目である。研究を行うにあたっては、これまでの講義で習得してきた知識が基礎となり、またそれを有効に活用することが必要となるため、卒業研究に着手するまでに所定の単位数を取得しておかなければならない。具体的には、卒業研究Ⅱを行うための過去の研究の調査、必要な基礎技術の習得、卒業研究テーマの探索、そして卒業研究テーマの決定。


【学習の到達目標】

卒業研究を通して、自らテーマを設定し、方法を考案し、時間、能力、資源などを考慮しながら目的を遂行する能力を養うことを目標とする。


【成績評価方法】

研究に取り組む姿勢、得られた成果、卒業論文、発表などを総合して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

少人数の演習形式で行うためリアルタイムにフィードバックする。


【履修上の注意・予習・復習について】

なし


【受講して得られる効果・メリット、その他】

受け身の勉学から主体的な勉学態度に変わる。

授業計画

知能情報システム学科では、全学科教員が卒業研究の指導にあたる。
教科書
なし
参考書
なし
備考
なし