インテリア環境Ⅰ

科目ナンバリング
1100321633

担当者
○二科 妃里・一條 佑介

 
常勤
教員研究室
1315
DP
1,4
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

本講義では室内空間が科学的かつ工学的に整備され、居住者に対して心地よいインテリア空間であるための要件を明らかにし、その構成原理を分かりやすく修得するものである。これにより、建築空間の健康・快適性を担保する室内環境のあり方が理解でき、当学科の骨格をなす建築、インテリア、建築設備の分野において、インテリア環境が建築物の使用者や居住者に大きな影響を与えていることを学ぶことができる。


【学習の到達目標】

身近なインテリアの構成要素を建築学的に理解し、良好なインテリア環境とこれを実現する計画・設計法(形態、材料、照明、色彩、環境技術や住宅設備)等についての関心と理解を深める。また、二級建築士やインテリアコーディネーターの資格取得を意識した知識の習得に努める。


【成績評価方法】

出席状況及び授業態度:20%、演習課題:30%、定期考査:30%、受講ノート:20%等を総合して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

・演習課題の解説は、次回の講義にて行うものとする。
・演習課題等の提出状況については、適宜周知する。


【履修上の注意・予習・復習について】

講義開始から20 分以上遅れてきた場合は、遅刻扱いとする。 なお、遅刻2回で欠席1 回とし、講義に対する姿勢も重要視する。
使用教科書に事前に目を通し、予習しておくこと。 また、講義終了時に講義の内容の復習として、レポートやミニテストを課すことがある。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

建築空間における構成要素、環境技術の概略について理解できる知識体系が身に付く。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1二科インテリア計画の進め方教科書のインテリア計画について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
2二科生活空間の計画教科書の生活空間の計画について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
3二科寸法、性能、安全の計画配布資料や教科書をもとにインテリアに関する寸法、性能、安全計画について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
4二科住宅各室の計画配布資料や教科書をもとに住宅各室の計画について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
5二科リフォームの計画事前に配布する資料をもとにリフォーム計画について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
6二科住宅の維持管理配布資料や教科書をもとに住宅の維持管理について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
7二科家具教科書の家具について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
8一條ウインドートリートメント教科書や配布資料をもとにウインドートリートメントついて予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
9一條照明教科書や配布資料をもとに照明ついて予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
10一條仕上材(床・壁・天井)教科書や配布資料をもとに仕上材(床・壁・天井)ついて予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
11一條建具教科書の建具について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
12一條住宅設備機器教科書の住宅設備機器について予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
13一條インテリアオーナメント教科書のインテリアオーナメントについて予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
14一條エクステリアエレメント教科書のエクステリアエレメントについて予習する。
講義中に配布するプリントやノートを各自整理・熟読する。
240
15二科まとめこれまでの授業内容でやり終えていない部分を読んで予習する。
教科書の問題や配布する練習問題を解き学習内容で不確実な部分を復習する。
240
教科書
やさしい インテリアコーディネート(宮後浩著)、学芸出版社
参考書
講義時に提示する。
備考
適宜資料を配布する。