建築史

科目ナンバリング
1100331643

担当者
○山本 和恵・増田 学身

 
常勤・非常勤
教員研究室
1213
DP
1,2
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

近代建築史、日本建築史、西洋建築史を概説する。特に近代建築の成立過程には時間を割き、建築技術と産業構造の変革の中で建築の形態と設計思想が大きく変革し現代建築につながる過程を解説する。


【学習の到達目標】

建築構造と建築意匠に対する歴史観を身につける。現在にいたる建築の歴史を知ることで、思考の基礎と思考の幅を広げる。
二級建築士・一級建築士受験レベルの最低限の知識を身につける。


【成績評価方法】

時間中の演習の提出等により出席を管理する。2/3以上の出席により期末試験の受験資格を得られる。基本的には期末試験によって評価する。

【課題等のフィードバック方法】

・毎回行う確認テストの答え合わせと解説
・講義中の質疑等


【履修上の注意・予習・復習について】

教科書を熟読し、授業で薦められた参考図書については通読すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

歴史認識なしに新たな環境創造は成立しない。最低限の基礎知識を身につける意味で重要である。
インテリアコーディネーターの実務経験のある教員が、日本建築史、西洋建築史や、特にインテリアデザインで必要とされる専門用語を中心に解説し講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1山本講義ガイダンス/産業革命による近代建築史の幕開け教科書の通読240
2山本近代都市の形成と建築技術革新前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
3山本近代芸術運動1前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
4山本近代芸術運動2前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
5山本中間総括1前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
6山本近代建築家の活躍1前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
7山本近代建築家の活躍2前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
8山本近代建築家の活躍3前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
9山本日本の近代建築史前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
10山本中間総括24回分の講義内容を総括する。また中間考査としても位置付ける240
11増田 学身西洋建築史1前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
12増田 学身西洋建築史2前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
13増田 学身西洋建築史3前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
14増田 学身日本建築史1前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
15増田 学身日本建築史2前回の講義内容の復習
関連図書等に触れる
240
教科書
「カラー版 図説 建築の歴史」西田雅嗣他 学芸出版
参考書
必要に応じて指示する
備考
問い合わせは山本まで