インテリア環境Ⅱ

科目ナンバリング
1100331644

担当者
○一條 佑介・二科 妃里・野﨑 淳夫

 
常勤
教員研究室
1313・1315
DP
1,2
配当年次
2年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

1年次前期で開講された「インテリア環境Ⅰ」に引き続き、本講義においても空間を内側からとらえ、その中で生活する人間の側に立って思考することが大切である。また、インテリアは多様な構成要素が相互に関係しあった集合体であり、空間内での居心地を目的としたシステムであるといえる。
本講義では、インテリアの構造・構法と仕上げ、環境と設備等を解説し、具体的な設計に応用する方法を学ぶ。


【学習の到達目標】

インテリアの構造・構法と仕上げ、環境と設備等を理解し、インテリア設計に際して考慮すべき代表要件に関して基礎知識を修得する。


【成績評価方法】

出席・小テスト(20%)、授業内演習(20%)、定期試験(60%)等の結果を総合評価する。

【課題等のフィードバック方法】

最終講義で全体に対するフィードバックを行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

定期的に小テストを行うので予習・復習を必ず行うこと。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

インテリア空間の中で構造・構法と仕上げ、環境と設備等がもたらす役割について系統的な理解が得られ、インテリア設計に際して建築内装等の他の設計要素と同様の取扱が可能となる。
建築設計事務所において設計・監理、施工管理業務経験のある教員が、健康に配慮したインテリアについて、実例を交えながら講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1一條 佑介
二科 妃里
建築の構造・構法教科書、配布資料で「建築の構造・構法」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
2一條 佑介
二科 妃里
インテリア(床・壁・天井)の構法教科書、配布資料で「インテリアの構法」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
3一條 佑介
二科 妃里
造作と造作材教科書、配布資料で「造作と造作材」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
4一條 佑介
二科 妃里
機能材料と工法教科書、配布資料で「機能材料と工法」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
5野﨑 淳夫
一條 佑介
建具、仕上げ材と仕上げ教科書、配布資料で「建具、仕上げ材と仕上げ」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
6野﨑 淳夫
一條 佑介
室内環境①(熱と湿気)教科書、配布資料で「熱と湿気」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
7野﨑 淳夫
一條 佑介
室内環境②(換気と通風)教科書、配布資料で「換気と通風」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
8野﨑 淳夫
一條 佑介
室内環境③(音環境)教科書、配布資料で「音環境」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
9野﨑 淳夫
一條 佑介
室内環境④(光環境)教科書、配布資料で「光環境」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
10野﨑 淳夫
一條 佑介
住宅設備①(給排水)教科書、配布資料で「給排水」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
11野﨑 淳夫
一條 佑介
住宅設備②(換気と空調)教科書、配布資料で「換気と空調」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
12野﨑 淳夫
一條 佑介
住宅設備③(自然エネルギー)教科書、配布資料で「自然エネルギー」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
13野﨑 淳夫
一條 佑介
住宅設備④(電気と照明)教科書、配布資料で「電気と照明」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
14野﨑 淳夫
一條 佑介
住宅設備⑤(水廻り設備機器)教科書、配布資料で「水廻り設備機器」に関する部分を読んで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
15野﨑 淳夫
一條 佑介
学習のまとめ(総合演習)教科書、配布資料、各自のノートなどで予習する。学習内容を整理しながら復習する。240
教科書
やさしい インテリアコーディネート(宮後浩著)、学芸出版社
参考書
講義時に提示する。
備考
特になし