自然環境と人間

科目ナンバリング
1100421655

担当者
○八十川 淳・佐々木久雄

 
常勤・非常勤
教員研究室
1212
DP
1,2
配当年次
1年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

建築環境学科の多くの科目を受講するにあたり、環境領域の学習をすることによって、専門領域の学習が容易になることを目指している。本講義では、地域規模の環境から身近な環境までの自然現象と生態としての人間との関わりを学習して、人間が健康で快適な環境を得るためには、どのような考え方や方策が求められるかを考察する。


【学習の到達目標】

健康で快適な暮らしを念頭に、自然環境と自己の関わりを模索するきっかけをなす。


【成績評価方法】

平常点30%、課題提出状況40%、ミニテスト等30%を目安に、総合的に評価する。

【課題等のフィードバック方法】

授業開始時に、前回講義で受領したレポートの内容についてディスカッションを行います。


【履修上の注意・予習・復習について】

毎日の新聞・テレビ等の地域環境や景観への報道に留意する。適宜、レポートを課す。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

環境についての問題や話題等が理解できるようになる。本学科専門科目を学ぶための背景や目標のヒントを得る。なお常勤講師の担当する授業においては、基礎力確認のミニテストも実施する予定である。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1八十川科目オリエンテーション~ニッポン景観論1予習 教科書の構成確認
復習 講義内容に関するレポート作成理解
240
2八十川ニッポン景観論2予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
3八十川ニッポン景観論3予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
4八十川ニッポン景観論4予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
5八十川ニッポン景観論5予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
6八十川ニッポン景観論6予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
7八十川里山資本主義1予習 教科書の街頭範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
8八十川里山資本主義2予習 教科書の街頭範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
9八十川里山資本主義3予習 教科書の該当範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
10八十川里山資本主義4予習 教科書の街頭範囲を通読
復習 講義内容に関するレポート作成
240
11非常勤水の循環・大気の循環・物質の循環復習 講義内容に関するレポート作成240
12非常勤生物多様性・食物連鎖復習 講義内容に関するレポート作成240
13非常勤生態系サービスとその保全施策復習 講義内容に関するレポート作成240
14非常勤持続可能な社会・大震災津波被災地の環境再生復習 講義内容に関するレポート作成240
15非常勤里山・里海の創造復習 講義内容に関するレポート作成240
教科書
ニッポン景観論(アレックス・カー)
里山資本主義(藻谷浩介)
参考書
別途指示します。
備考
質問や問い合わせは八十川教員室で受け付けます