建築デザインと環境

科目ナンバリング
1100421656

担当者
○山本 和恵・井上 美樹

 
常勤・非常勤
教員研究室
1213
DP
1,4
配当年次
1年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

建築の企画・計画・設計の流れを把握し、どのような観点で建築設計を行っていくかついて概観することを目的とする。寸法体系や図面の読み方など建築設計や建築計画の専門科目を履修するにあたって必要な基礎的知識の習得を図る。


【学習の到達目標】

・建築設計・デザイン系の仕事について理解し、興味対象を拡げ、自学への意識づけを行う。
・建築の企画・計画・設計の流れを理解し、今後学ぶべき知識体系を俯瞰的にとらえることができる
・基礎知識としてスケール感覚や図面の読み方、書き方、初歩的な設計の手順等を習得する


【成績評価方法】

演習提出物60%、最終レポート40%
(井上担当分1/3、山本担当分2/3の按分で採点)

【課題等のフィードバック方法】

・講義内での質疑応答
・リアクションペーパーや演習課題への講評や質疑
・成果発表等に対するコメントや質疑


【履修上の注意・予習・復習について】

インテリア、建築、街並みといった建築空間に関心を寄せたり、建築雑誌や書籍を手にとるなど、日常的に建築への興味関心を自ら育てること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

初学者が無理なく、建築設計系や建築計画系の講義の対応するための導入科目として位置づけられている。
建築設計事務所に所属して活躍する卒業生による、経験を踏まえた建築設計業務の実際を紹介してもらう。またグループ設計の指導・講評も担う。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1山本本講義の狙いと進め方
建築設計・デザインの仕事の拡がり
建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
2井上設計事務所の仕事1建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
3井上設計事務所の仕事2建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
4井上設計事務所の仕事3建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
5井上空間デザインのグループワーク1建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
6井上空間デザインのグループワーク2建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
7山本建築の学び方建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
8山本住宅設計演習1建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
9山本住宅設計演習2建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
10山本住宅設計演習3建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
11山本住宅建築研究建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
12山本建築設計ワークショップ1建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
13山本建築設計ワークショップ2建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
14山本建築設計ワークショップ3建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
15山本設計作品講評会と総括建築雑誌やデザイン誌などに目を通す。
関連図書の読書や建築見学等
240
教科書
「20代で身につけたいプロ建築家になる勉強法」日本実業出版社
参考書
「建築学生のハローワーク(建築文化シナジー)」彰国社
備考
問い合わせ等は山本まで