空気調和設備Ⅱ

科目ナンバリング
1100441663

担当者
○川村 広則・須藤  諭

 
常勤
教員研究室
1210
DP
1,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

空調設備は、室内温熱環境と空気環境を調整するための建築設備である。近年の建築物の高層化、大空間化、複合化、省エネルギー対策等に伴い空調設備の役割は重要になっている。
本講義は、2年次後期の「空気調和設備Ⅰ」で学んだ内容を基礎とし、空調設備に求められる性能を理解することを目的として、空調設備計画、空調負荷計算法、熱源機器、各種空調方式、搬送設備などの基礎的内容と、省エネルギー対策における空調設備、各種建築設備との関連について学ぶ。


【学習の到達目標】

建物における室内温熱環境と空気環境の調整のための空調設備の計画法を学び、良好な室内環境と省エネルギーを考慮に入れた最適設計の考え方を理解する。


【成績評価方法】

平常点(20%)、演習問題及び小テスト(20%)、定期試験(60%)の結果を総合的に判断して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

定期的に行う演習問題や小テストの解説を次の授業で行う。UNIVERSAL PASSPORTの課題管理でフィードバックを行う。


【履修上の注意・予習・復習について】

授業中の飲食及び携帯電話の使用は禁止する。演習問題を提出しない場合は欠席扱いとする。授業計画を参照して予習復習を行い理解を深めることが重要である。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

空調設備の計画と設計法を理解することができる。管工事施工管理技士を取得するための重要科目である。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1川村ガイダンス【授業内容と進め方、スケジュールの確認、その他など】「空調・省エネルギー設備の概要」について教科書で確認して予習する。
空調・省エネルギー設備の目的と役割を復習する。
240
2須藤空調・省エネルギー設備の概要「空調設備の基本計画」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
3須藤空調設備の基本計画「空調方式の種類と特徴その1」について教科書の関連部分を読んで予習する。配布プリントや講義ノートで復習する。240
4川村空調方式の種類と特徴その1「空調方式の種類と特徴その2」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
5川村空調方式の種類と特徴その2「湿り空気線図と空調プロセスその1冷房の場合」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
6川村湿り空気線図と空調プロセスその1 冷房の場合「湿り空気線図と空調プロセスその2暖房の場合」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
7川村湿り空気線図と空調プロセスその2 暖房の場合「空気調和機の種類と特徴」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
8川村空気調和機の種類と特徴「冷温熱源機器の種類と特徴」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
9川村冷温熱源機器の種類と特徴「熱搬送機器の種類と特徴」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
10川村熱搬送機器の種類と特徴「冷温水配管の計画・設計」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
11川村冷温水配管の計画・設計「ダクト設備の計画・設計」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
12川村ダクト設備の計画・設計「換気・排煙設備」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
13川村換気・排煙設備「空調設備と省エネルギーその1省エネルギー対策と空調設備計画」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
14須藤空調設備と省エネルギーその1 省エネルギー対策と空調設備計画「空調設備と省エネルギーその2省エネルギー基準」について教科書の関連部分を読んで予習する。
配布プリントや講義ノートで復習する。
240
15須藤空調設備と省エネルギーその2 省エネルギー基準、総括今までの学習内容について疑問点などを整理して予習する。配布プリントや講義ノートで復習する。240
教科書
図解 空調設備の基礎 ナツメ社
参考書
特になし
備考
問合せ先:川村広則、須藤諭