都市環境設備

科目ナンバリング
1100441664

担当者
○須藤  諭・赤井 仁志

 
常勤・非常勤
教員研究室
1318
DP
1,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

都市が居住の中心の場となった現代社会において、都市環境を維持することは重要な課題である。 環境形成において環境系技術者に求められるのは、身の周りの施設・設備等の安全・安心を確保する具体的な技術や、環境資産の評価・保全方策の構想であり、都市環境の構成と公共性に関する基礎知識がその基盤となる。
本科目では、こうした分野の初歩的・具体的な課題に着目し、環境形成と都市基盤システムとしての上下水道、電力供給、ガス供給、熱供給等の都市設備と建築設備のかかわりを俯瞰的に講義する。


【学習の到達目標】

都市環境の現状と課題、都市基盤施設としての都市設備と建築設備の関係を理解する。


【成績評価方法】

1)出席状況20%、2)レポート提出20%、3)小テスト20% 4)定期試験の結果40%を総合的に判断して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

・小テストの解説を次回授業において行い、知識の定着を図る。
・毎回のレポートには質問欄を設け、解答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

広く、社会の環境問題に興味を持っていることが重要であり、予習復習は教科書および講義内容について繰り返し考察して欲しい。遅刻2回で欠席1回分として扱う。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

建築環境に影響を与える都市環境のあり方と、環境形成における都市設備や建築設備の役割を学ぶことができる。
建築設備設計・設備施工管理実務および研究業務に精通した教員が、特に建築・都市の供給処理設備・システムの運用と省エネルギーの取組みについて、具体的事例を題材としながら、講義する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1須藤  諭オリエンテーション/都市型社会の到来予習:シラバスを熟読しておくこと。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
2須藤  諭都市の拡大と環境整備・都市への人口集中と環境問題予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
3赤井 仁志都市環境とエネルギー1:エネルギー供給/省エネルギー予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
4赤井 仁志都市環境とエネルギー2:再生可能エネルギーの利用
予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
5赤井 仁志都市環境とエネルギー3:上水道システム/節水・節湯予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
6須藤  諭地球温暖化/土地利用とヒートアイランド 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
7須藤  諭都市の大気環境、大気環境基準、発生源と防止対策予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
8須藤  諭都市基盤施設/インフラストラクチャー 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
9須藤  諭都市の地下利用/大深度地下予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
10須藤  諭エネルギー供給 電力・ガス供給 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
11須藤  諭エネルギー供給 新エネルギー・地域冷暖房 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
12須藤  諭下水道システム/廃棄物処理システム予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
13須藤  諭都市災害と都市環境設備予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
14須藤  諭環境のまちづくり 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義内容をレポートとしてまとめる。
240
15須藤  諭まちづくりと環境保全 予習:授業に関連するキーワードを教科書等で調べておく。
復習:講義全体を復習し、期末試験に臨むこと。
240
教科書
尾島俊雄・須藤 諭・八十川淳他:「都市環境学」、森北出版
参考書
適宜、授業中に紹介する。
備考
なし