電気設備

科目ナンバリング
1100441669

担当者
○須藤  諭・佐々木 亨

 
常勤・非常勤
教員研究室
1318
DP
1,4
配当年次
3年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

建築物の内外において行われる人間活動を、快適かつ安全に行うことができるように環境を整えるのが各種の建築設備の役割である。それらの建築設備が効果的に機能を果たすために必要なほとんどのエネルギーを供給したり、維持、運用を制御したりする役割を担うのが電気設備である。その意味において電気設備は建築設備の重要な基幹システムである。また、震災・火災をはじめとする災害から建物を守るための防災設備はますます重要性を増している。本講義では、建築電気設備、防災設備の基礎となる理論と電気設備システムの全貌を理解するための基本事項を学ぶ。


【学習の到達目標】

電気設備・防災設備の用語やその仕組みについて全体像を理解すること。


【成績評価方法】

1)出席状況20%、2)レポート20%、3)定期試験の結果60%を総合的に判断して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

毎回の課題については、次回講義において解説する。


【履修上の注意・予習・復習について】

建築設備全般との関係をよく理解することが重要であり、予習復習は教科書および講義内容について繰り返し考察して欲しい。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

電気設備の専門家を目指す者のみならず、関連する設備設計者・設備施工管理者として必要な知識を得ることができる。
建築設備設計事務所の代表者として、実際の建築設備設計・設備施工管理実務を行っている教員が、電気設備及び防災設備の仕組みについて具体的事例を題材として、講義を行う。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1須藤  諭電気設備の役割と種類予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
2須藤  諭電源設備1
(供給、引込み、契約と料金、電気方式)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
3須藤  諭電源設備2
(受変電設備、分電盤、防災電源、自家用発電機、各種電源設備)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
4須藤  諭幹線・分岐回路設備1
(幹線、配線、ケーブル選定法、分岐回路)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
5須藤  諭幹線・分岐回路2
(区画貫通、地震対策、電線保護、配管・配線工事)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
6須藤  諭動力設備1
(動力設備、動力盤、動力配線、電動機)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
7須藤  諭動力設備2
(動力制御、監視設備、エレベータ、エスカレータ)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
8須藤  諭電灯設備1
(電灯設備、コンセント、照明、照度ランプ種類)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
9須藤  諭電灯設備2
(照明方式、照度計算、電灯分電盤、外灯設備)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
10佐々木 亨情報通信設備1
(電話設備、交換機、IP電話機、構内電話設備)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
11佐々木 亨情報通信設備2
(放送設備、共同視聴設備、車路管制、LAN)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
12佐々木 亨防災・防犯設備1
(消火設備、警報設備、避難設備、非常照明)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
13佐々木 亨防災・防犯設備2
(防犯設備、ビル管理システム、雷保護設備、防災センター)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
14佐々木 亨電気設備に関する仕事1
(発注者、設計、工事管理、維持管理)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
15須藤  諭電気設備に関する仕事2
(点検とメンテナンス、リニューアル、関連資格)
予習:事前に教科書を熟読しておくこと。
復習:講義内容に関する課題を次回までにレポートとして完成させる。
240
教科書
本田嘉弘・前田英二・与曽井孝雄(著)「図解 電気設備の基礎」ナツメ社
参考書
石福明編・須藤諭他著「大学課程 建築設備(第5版)」オーム社
その他適宜、授業中に紹介する。
備考
問合せ先:須藤諭