設備施工

科目ナンバリング
1100441675

担当者
○八十川 淳・川村 広則・佐竹 正行

 
常勤・非常勤
教員研究室
1212
DP
1,4
配当年次
4年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

設備施工は建築施工との関係が深く、建築施工における設備施工の位置づけや概略に関する統合的な理解が必要である。また設備施工管理に際して、関連法規の理解も不可欠である。そこで前半は設備施工管理と関連法規の諸要素について、また後半は設備施工に必要な設備計画の関連知識を学習する。


【学習の到達目標】

建築設備の施工に必要な基礎知識、ならびに施工関連法規に関する知識の習得。


【成績評価方法】

出席状況や課題提出など授業参加状況を40%、定期試験を60%として判断する。

【課題等のフィードバック方法】

毎回授業において、例題についての解説実施時に受講生の質疑を受ける。


【履修上の注意・予習・復習について】

毎回授業の復習として演習問題を課す


【受講して得られる効果・メリット、その他】

設備施工管理技術者として必要な知識を得ることができる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1八十川科目オリエンテーション~建築工事と設備施工復習 配布プリントの通読確認240
2佐竹設備機器1(共通機材・空調換気機材1)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
3佐竹設備機器2(共通機材・空調換気機材2)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
4佐竹施工管理1(請負契約約款、施工計画、工程管理)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
5佐竹施工管理2(品質管理、安全管理)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
6佐竹施工管理3(設備施工)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
7佐竹関連法規1(労働安全衛生法、労働基準法)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
8佐竹関連法規2(建築基準法、建設業法)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
9佐竹関連法規3(消防法、その他関連法規)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
10八十川給排水衛生設備1(上下水道、給水設備、給湯設備)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
11八十川給排水衛生設備2(排水通気設備、浄化槽)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
12八十川給排水衛生設備3(消火設備、ガス設備)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
13川村電気・空調設備1(電気設備、空気調和方式)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
14川村電気・空調設備2(暖房設備、配管・ダクト)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
15川村電気・空調設備3(換気設備、排煙設備)予習 プリントの該当範囲の確認
復習 当日実施演習問題の確認
240
教科書
指定しない。
配布プリントによって授業を行う。
参考書
指定しない。
備考
質問や問い合わせは八十川教員室で受け付けます