基礎セミナーⅢ

科目ナンバリング
1100731680

担当者
○山本 和恵・一條 佑介・二科 妃里・大泉 浩一

 
常勤
教員研究室
1213
DP
1,3,4
配当年次
2年次・前期
授業形式
演習
授業時間
60時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

学科で扱う諸分野への基礎力を養成する。主に建築設計の基礎力を養成する実習・設計科目である。生活空間を3次元的にとらえ、光や風といった環境要素、生活上の利便性、立体造形の美的センス等を養い、建築設計図面を描く基礎力を滋養する。


【学習の到達目標】

・生活と空間に対する洞察力を身につけ、スケール感覚をもって立体造形を行えること
・模型制作の基礎を習得すること
・平面図、断面図制作の基礎を習得すること
・設計意図を設計作品と併せて言語でも表現できること


【成績評価方法】

基礎演習20%、面談と作業への出席状況を30%程度勘案し、提出物の成果・努力内容を中心に評価する。ただし設計製図の提出物は一式そろってはじめて評価の対象となる。

【課題等のフィードバック方法】

エスキスはその都度、学生1人対教員1人で対話しながら作品を修正していく過程である。設計はオリジナルを求められるため、その過程では幾度となく個別指導が行われる。最終的には講評会を行い、全員が1人1人発表し、質疑応答や指導教員のコメントでフィードバックがなされる。


【履修上の注意・予習・復習について】

指定の予習・復習は不要であるが、授業で紹介する参考図書や専門誌を通読すること。また好きな作品などは意識的に見聞することを勧める。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

造形の楽しさに触れ、立体・空間に対する認知力、構想力が向上する。模型制作、設計製図制作や模型撮影の技術の習得。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1山本・一條・二科講義のガイダンス/名作住宅の模型制作1講義内に収まらない思考や作業の継続60
2山本・一條・二科名作住宅の模型制作2講義内に収まらない思考や作業の継続60
3大泉 浩一基礎演習1予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
4山本・一條・二科名作住宅の模型制作3講義内に収まらない思考や作業の継続60
5大泉 浩一基礎演習2予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
6山本・一條・二科名作住宅の研究・プレゼンテーション講義内に収まらない思考や作業の継続60
7大泉 浩一基礎演習3予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
8山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/エスキス模型1講義内に収まらない思考や作業の継続60
9大泉 浩一基礎演習4予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
10山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/エスキス模型2講義内に収まらない思考や作業の継続60
11大泉 浩一基礎演習5予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
12山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/平面図エスキス講義内に収まらない思考や作業の継続60
13大泉 浩一基礎演習6予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
14山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/プレゼンテーション模型1講義内に収まらない思考や作業の継続60
15大泉 浩一基礎演習6予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
16山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/プレゼンテーション模型2講義内に収まらない思考や作業の継続60
17大泉 浩一基礎演習7予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
18山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/プレゼンテーション模型360
19大泉 浩一基礎演習8予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
20山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/平面図・断面図制作・模型撮影講義内に収まらない思考や作業の継続60
21大泉 浩一基礎演習9予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
22山本・一條・二科5 m立法空間のインテリア設計/プレゼンテーション図面制作1講義内に収まらない思考や作業の継続60
23大泉 浩一基礎演習10予定される演習内容並びに実施した演習内容を確認しておく。60
24山本・一條・二科5m立法空間のインテリア設計/プレゼンテーション図面制作2講義内に収まらない思考や作業の継続60
25山本・一條・二科講評会講義内に収まらない思考や作業の継続60
2660
2760
2860
2960
3060
教科書
「新しい建築の製図」学芸出版社
「コンパクト版建築設計資料集成」丸善株式会社
参考書
適宜紹介する
備考
問い合わせは山本・一條・二科のいずれか