卒研セミナーⅡ

科目ナンバリング
1100731689

担当者
○学科長・建築環境学科全教員・大泉 浩一

 
常勤・非常勤
教員研究室
1311
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・後期
授業形式
演習
授業時間
60時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 □グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

これまでの講義、演習、実習等による学習の成果を踏まえ、室内・建築・都市・環境における諸問題にテーマを求め、自主的学習を通じて専門的知識及び技能を高める。また、上記の過程を通じて、卒業研修Ⅰ、卒業研修Ⅱとして取り組む分野、テーマについて方向性を見出し、研究室配属を決定するする。
建築環境学科の学生としての基礎力を養成するためにSPI演習(言語)を行う。なお、SPI演習(言語)10回については、それ以外のセミナー活動とは異なる曜日に実施する予定である。


【学習の到達目標】

室内・建築・都市・環境における諸問題にテーマを求め、自主的学習を通じて専門的知識及び技能を高め、卒業研修に向けて専門分野を決定する。SPI演習(言語)を通して基礎力を身に付けること。


【成績評価方法】

SPI演習(20%)、研修レポート、成果物、発表・討議等(80%)により、総合的に判断する。

【課題等のフィードバック方法】

指導教員の指示によるセミナー活動や、共通のSPI演習(言語)については、その都度、提出物の添削や修正を行い指導する。


【履修上の注意・予習・復習について】

セミナー活動は指導教員の指示に従うこと。全てのSPI演習(言語)に出席すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

卒業研修Ⅰ、卒業研修Ⅱに向けた各種知識と技能の習得。SPI演習(言語)を通して基礎力が身に付けられる。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1学科全教員ガイダンス、授業の進め方についてとスケジュール確認指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
2学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
3大泉 浩一SPI演習1(言語)予習:次回のSPI演習2の内容を確認しておく。
復習:SPI演習1の演習内容を確認して理解を深める。
60
4学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
5大泉 浩一SPI演習2(言語)予習:次回のSPI演習3の内容を確認しておく。
復習:SPI演習2の演習内容を確認して理解を深める。
60
6学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
7大泉 浩一SPI演習3(言語)予習:次回のSPI演習4の内容を確認しておく。
復習:SPI演習3の演習内容を確認して理解を深める。
60
8学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
9大泉 浩一SPI演習4(言語)予習:次回のSPI演習5の内容を確認しておく。
復習:SPI演習4の演習内容を確認して理解を深める。
60
10学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
11大泉 浩一SPI演習5(言語)予習:次回のSPI演習6の内容を確認しておく。
復習:SPI演習5の演習内容を確認して理解を深める。
60
12学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導中間報告会に備えて予習する。指導教員の指示に従い復習する。60
13大泉 浩一SPI演習6(言語)予習:次回のSPI演習7の内容を確認しておく。
復習:SPI演習6の演習内容を確認して理解を深める。
60
14学科全教員卒研セミナーⅡの中間報告会指導教員の指示に従い予習する。中間報告会で報告した内容を復習する。60
15大泉 浩一SPI演習7(言語)予習:次回のSPI演習8の内容を確認しておく。
復習:SPI演習7の演習内容を確認して理解を深める。
60
16学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
17大泉 浩一SPI演習8(言語)予習:次回のSPI演習9の内容を確認しておく。
復習:SPI演習8の演習内容を確認して理解を深める。
60
18学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
19大泉 浩一SPI演習9(言語)予習:次回のSPI演習10の内容を確認しておく。
復習:SPI演習9の演習内容を確認して理解を深める。
60
20学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導指導教員の指示に従い予習・復習を行う。60
21大泉 浩一SPI演習10(言語)これまで行ったSPI演習の演習内容を確認して理解を深める。60
22学科全教員セミナー活動、指導教員による個別指導成果報告書提出に備えて予習する。指導教員の指示に従い復習する。60
23学科全教員セミナー活動の成果報告書作成及び提出成果報告会に備えて予習する。指導教員の指示に従い復習する。60
24学科全教員卒研セミナーⅡの成果報告会指導教員の指示に従い予習する。成果報告会で報告した内容を復習する。60
25学科全教員卒研セミナー報告集の原稿作成及び提出指導教員の指示に従い予習する。卒研セミナー報告集の原稿の内容を復習する。60

教科書
担当の指導教員の指示による。
授業ごとにプリント等を提供する。
参考書
担当の指導教員の指示による
備考
本科目は学科内教務グループが担当窓口となる。