看護学概論

科目ナンバリング
1110321656

担当者
板垣 惠子

 
常勤
教員研究室
5201
DP
1,2,3,4
配当年次
3年次・前期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

医療職として必要とされる基本的な「対象についての理解」・「援助技術」等を看護学の視点から学び、臨床工学士としての有効的な実践技術としての活用を学修する。また他職種からの視点からチーム医療や医療連携、安全な医療提供等について学修する。


【学習の到達目標】

① 看護の概念、対象、看護の機能と役割について理解する。
② 専門職としての看護職種の役割や現在の課題について理解する。
③ 医療療技術専門職とのチーム医療提供について理解する。 


【成績評価方法】

・期末テスト(60点以上を及第とする)
・課題レポート(c以上を及第とする)
・授業への参加度、貢献度(その都度評価する)
上記について総合的に評価する

【課題等のフィードバック方法】

別途説明する。


【履修上の注意・予習・復習について】

疑問点への質問、授業内容への意見等を積極的に発言し、医療職としての探求する姿勢を身に着けてほしい。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

・医療職としての「患者の理解や方法」について理解できる。
・医療専門職としての役割や課題について理解できる。
・医療職として基本的な技術について習得できる。
・医療職としてのチーム医療提供について理解できる。
東北大学病院での看護経験と長年の看護教育の経験からチーム医療の観点から看護学を担当する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1板垣 惠子看護の定義、対象について復習:看護とは、概念等について240
2板垣 惠子看護に関連する事項(健康とは、異常と正常とは)復習:看護を理解する上での関連定義について理解する240
3板垣 惠子看護の理論復習:看護の主要な主要なコンセプト、理論について240
4板垣 惠子看護の役割看護の役割:看護の社会的、健康衛生的、政策的役割について240
5板垣 惠子日常生活援助技術について復習:看護の日常生活援助技術について240
6板垣 惠子診療の補助技術について復習:看護の診療の補助技術について240
7板垣 惠子看護過程の概念復習:看護課程の概念や方法論について240
8板垣 惠子看護過程の方法(情報の収集、看護診断)復習:看護課程(情報収集についての枠組み)240
9板垣 惠子看護過程の方法(アセスメント、評価)復習:看護課程(アセスメント、具体的計画、実施、評)240
10板垣 惠子看護の質評価復習:看護の質評価についての考え方240
11板垣 惠子チーム医療、クリティカルパス、カンファレンス復習:チーム医療の概念と方法240
12板垣 惠子看護の業務と労働復習:看護の業務と労働者としての課題240
13板垣 惠子医療におけるリスクマネジメント復習:看護臨床における医療安全240
14板垣 惠子医療・看護における倫理、法、経済復習:医療・看護における倫理的、法的、経済的な側面について240
15板垣 惠子意見交換・まとめ現代看護の課題240
教科書
開講時に指定する
参考書
看護学概論(系統看護学講座 専門1 基礎看護学 医学書院)
備考
講義だけでなく看護の演習を行うので、演習時は有効に授業時間を活用すること。