生体材料工学

科目ナンバリング
1110431658

担当者
小出 芳夫

 
非常勤
教員研究室
非常勤講師室
DP
2,3
配当年次
3年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

臨床工学技士として、生体の特性と人工臓器の特性について理解することが必要である。
本講義は、臨床に用いられている医用材料の生体適合性、その機能と特性について解説する。さらに医用材料の種類、特徴、応用例について解説する。


【学習の到達目標】

医用材料(金属、セラミックス、ポリマー)の化学的、物理的性質が理解できる。
医用材料の安全性とその評価方法および生体適合性が理解できる。
人工臓器特に血液浄化関連、人工心肺関連に用いられている医用材料の種類と特性が理解できる。


【成績評価方法】

定期試験および不定期に行う小テストによる総合評価(定期試験80%、小テスト20%)。
出席回数が10回に満たない者は定期試験の受験を認めない。

【課題等のフィードバック方法】

小テストの解答と解説は授業終了時に行う。
講義終了後、質問を受け付け回答する。


【履修上の注意・予習・復習について】

1. 真摯な授業態度を望む。授業態度が不良の者は退室を命ずる
2. 30分以上経過しての入室および授業中の途中退室は欠席とする。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

生体材料工学の知識の理解は臨床工学技士として必須である。
国家試験の生体材料工学関連の問題の理解に必要である。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1小出 芳夫医用材料の概要医用材料とは何か、および臨床工学技士とのかかわりについて、予習しておくこと240
2小出 芳夫医用材料の化学的性質金属結合、イオン結合、共有結合の性質について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
3小出 芳夫医用材料の滅菌法ガス、放射線、高圧蒸気滅菌の適用について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
4小出 芳夫医用材料の生体適合性医用材料の毒性反応と異物反応について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
5小出 芳夫医療機器の安全性評価物性試験、化学試験、生物学的安全性試験について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
6小出 芳夫合成高分子材料PE、PTFE、PMMA、シリコン等の性質と応用について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
7小出 芳夫天然高分子材料セルロース、キチン、コラーゲン等の性質と応用について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
8小出 芳夫金属材料ステンレス、チタン等の性質と応用について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
9小出 芳夫セラミックス材料アルミナ、ハイドロキシアパタイト等の性質と応用について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
10小出 芳夫透析膜天然系、合成系の各種透析膜の特性について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
11小出 芳夫人工肺均質膜、多孔質膜の種類と特性について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
12小出 芳夫人工弁、人工血管人工弁、人工血管に用いられている材料の種類、特性について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
13小出 芳夫再生医療ES細胞、iPS細胞について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと240
14小出 芳夫感染性廃棄物の処理医療廃棄物の分類、処理方法について予習しておくこと。授業後は復習し、整理しておくこと復習し、240
15小出 芳夫まとめ授業全般について復習しておくこと。240
教科書
新版ヴィジュアルでわかるバイオマテリアル(臨床工学ライブラリーシリーズ)古園勉、岡田正弘共著 学研メディカル秀潤社
参考書
臨床工学技士標準テキスト 小野哲章、峰島三千男、堀川宗之、渡辺敏 編集  金原出版 
備考
特になし