医療情報システム

科目ナンバリング
1110441681

担当者
浅井  仁

 
常勤
教員研究室
1408
DP
2,3
配当年次
4年次・後期
授業形式
講義
授業時間
30時間
単位
選択 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 □ディスカッション・ディベート
 □グループワーク □プレゼンテーション □実習・フィールドワーク ☑該当なし

【授業内容】

病院情報システムを始めとして、地域医療連携システム、地域包括ケアシステムなどの医療情報システムが整備されつつある。これらにおいて情報通信技術がなぜ、どのように利用されているかを学ぶ。情報の電子化、データベース化、ネットワークを利用した情報の伝送とその効果について説明するとともに、セキュリティ技術の応用例などについて解説する。


【学習の到達目標】

① 医療の現場に情報通信技術(ICT)を導入する目的とその意義がわかる。② 医療情報システムの具体的なシステムや実施例について概要がわかる。


【成績評価方法】

平常点 40%、 レポート/試験 60%

【課題等のフィードバック方法】

小テストを添削して速やかに返却する。また必要に応じて解説する。


【履修上の注意・予習・復習について】

① 情報処理工学で学んだ内容について十分に復習し理解しておくこと。② 30分以上の遅刻、途中退出、小テスト未提出などは原則欠席扱いとする。また状況により履修放棄扱いとすることがある。③追試験を実施する場合を除き再試験は行わない。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

① 病院情報システム、地域医療連携システム、地域包括ケアシステムなどに臨床工学技士として関わる機会はあると思われる。これらの概要について知っておくことができる。② 本講義の授業内容は「平成24年版臨床工学技士国家試験出題基準」のⅡ.電気電子工学 - (3)情報処理工学の項目のうちネットワークと情報表現に関することがらをカバーするほかⅠ.医学概論-(1)医学概論とも関連する。また「第2種ME技術実力検定試験」についても、医療画像の電子保存、ネットワークとセキュリティなどに関する問題と関連する。さらに「医療情報基礎知識検定試験」、「医療情報技師検定試験」の出題範囲の一部もカバーしている。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1浅井  仁医療制度と医療関係法規(1)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶとともに資格試験問題に取り組むこと
240
2浅井  仁医療制度と医療関係法規(2)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶとともに資格試験問題に取り組むこと
240
3浅井  仁病院業務と診療過程予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶとともに資格問題に取り組むこと
240
4浅井  仁病院の運営管理と医療安全予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶとともに資格試験問題に取り組むこと
240
5浅井  仁医療情報の特性予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
6浅井  仁医療の情報倫理予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
7浅井  仁情報システムの基礎予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
8浅井  仁情報ネットワークとデータベース予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
9浅井  仁情報セキュリティ予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
10浅井  仁医療情報システム(1)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語について発展的に学ぶこと
240
11浅井  仁医療情報システム(2)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語や事例について発展的に学ぶこと
240
12浅井  仁医療情報システム(3)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語や事例について発展的に学ぶこと
240
13浅井  仁医療情報システム(4)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語や事例について発展的に学ぶこと
240
14浅井  仁医療情報システム(5)予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語や事例について発展的に学ぶこと
240
15浅井  仁医療情報の標準化と活用予習:教科書を読んでおくこと
復習:用語や事例について発展的に学ぶこと
240
教科書
「医療情報の基礎知識」日本医療情報学会医療情報技師育成部会編/南江堂/2017
参考書
① プリントを配布する。② 「医療情報システム入門 四訂版」保健医 福祉情報システム工業会編/社会保険研究所/2017 ③ 「医療情報基礎知識検定試験」、「医療情報技師検定試験」に挑戦する場合は、日本医療情報学会指定の教科書・参考書を購入するとよい。
備考
上記検定試験の詳細については、下記をご参照ください。
医療情報技師育成部会:http://www.jami.jp/jadite/new/index.html