臨床工学セミナーⅣ

科目ナンバリング
1110441690

担当者
○相澤 康弘・工藤 剛実・佐々木典子

 
常勤
教員研究室
1205 1306 1308
DP
3,4
配当年次
4年次・後期
授業形式
演習
授業時間
30時間
単位
必修 1単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション □実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

Ⅰ~Ⅲまで学んだ内容を踏まえ、臨床実習について実習を発表等で改善す点を導き出す。


【学習の到達目標】

臨床実習を通して実際的な意義を学ぶ。また、将来の臨床工学技士像を構築する。


【成績評価方法】

課題とするレポート提出、および平常点を評価とする。
 平常点:40%
 レポート:60%

【課題等のフィードバック方法】

原則として毎回の授業における討論において、その都度解決するものとする。


【履修上の注意・予習・復習について】

実習室使用の際は、指定された白衣、シューズ等を着用すること。


【受講して得られる効果・メリット、その他】

医療現場から求められる心構え、態度、コミュニケーション能力について確認できる。
医療機器メーカ、そして臨床工学技士として医療現場で勤務した経験から、この科目を担当する。

授業計画

担当教員学習内容学習課題・必要な学習時間/予習・学習時間時間(分)
1相澤、工藤、佐々木臨床工学技士と臨床実習臨床工学技士の基本業務指針を理解しておく。60
2相澤、工藤、佐々木手術室業務におけるシミュレート手術室業務に関わる臨床工学技士の業務を理解しておく。60
3相澤、工藤、佐々木同上同上60
4相澤、工藤、佐々木同上同上60
5相澤、工藤、佐々木血液浄化業務におけるシミュレート血液浄化業務に関わる臨床工学技士の業務を理解しておく。60
6相澤、工藤、佐々木同上同上60
7相澤、工藤、佐々木同上同上60
8相澤、工藤、佐々木集中治療室での業務におけるシミュレート集中治療室に関わる臨床工学技士の業務を理解しておく。60
9相澤、工藤、佐々木同上同上60
10相澤、工藤、佐々木同上同上60
11相澤、工藤、佐々木医療機器管理業務におけるシミュレート医療機器管理業務に関する臨床工学技士の役割等について理解しておく。60
12相澤、工藤、佐々木同上同上60
13相澤、工藤、佐々木レポート発表発表できるように準備しておく。60
14相澤、工藤、佐々木同上同上60
15相澤、工藤、佐々木まとめまとめ60
教科書
プリント等の配布
参考書
臨床工学技士標準テキスト(金原出版)他
備考