卒業研究Ⅱ

科目ナンバリング
1110741694

担当者
○牧野 正三・臨床工学科全教員

 
常勤
教員研究室
1424
DP
2,3,4
配当年次
4年次・後期
授業形式
実習
授業時間
90時間
単位
必修 2単位


アクティブ・ラーニング

□協定等に基づく外部機関と連携した課題解決型授業 ☑ディスカッション・ディベート
 ☑グループワーク ☑プレゼンテーション ☑実習・フィールドワーク □該当なし

【授業内容】

卒業研究Ⅰで自ら設定した研究テーマと具体的な目標に対して、時間、能力、資源などを考慮しながら実現方法を考案する。それに基づいて研究を遂行し結果を出す。具体的な目標と得た結果を比較し、さらにより良い実現方法を考案する。


【学習の到達目標】

具体的な目標に対して実現方法を考案し、実験し、目標と結果を比較し、さらに新たな目標と実現方法を考案する。いわゆるPDCAサイクルを修得し、目標を達成する喜び(研究心)を修得する。


【成績評価方法】

研究に取り組む姿勢、得られた成果、卒業論文、発表などを総合して評価する。

【課題等のフィードバック方法】

学科全体で卒業研究Ⅱの発表会を行う。発表会の席上で優れた点、問題点について評価する。


【履修上の注意・予習・復習について】

なし


【受講して得られる効果・メリット、その他】

受け身の勉学から主体的な勉学態度に変わる。仕事の仕方や治療計画の立案にも役立つ。

授業計画

卒業研究Ⅰで自ら設定した研究テーマと具体的な目標に対して、時間、能力、資源などを考慮しながら実現方法を考案する。それに基づいて研究を遂行し結果を出す。具体的な目標と得た結果を比較し、さらにより良い実現方法を考案する。いわゆるPDCAサイクルを繰り返して目標を達成する能力を養う。
教科書
卒業研究Ⅱ担当指導教員の指示による。
参考書
卒業研究Ⅱ担当指導教員の指示による。
備考
なし