東北文化学園大学

お問い
合わせ
資料請求 入試情報
工学から未来社会へ貢献
工学部
※2021年4月科学技術学部から名称変更予定
工学を基盤として
社会に貢献します
本学部は、工学の知識・技術をもって未来社会の情報、 建築、 医療に貢献する人材を育成することを明確にし、「工学部」としてスタートします。社会のあらゆるシステムの基盤技術である情報に関するエンジニアリング、人々の生活環境の創造に関するエンジニアリング、そして人間の生命を守るエンジニアリングによって、工学部は人類社会の幸福に貢献する人材を育成します。
工学部3つの学科
知能情報システム学科
学生の弱点を補い得意分野を伸ばすキャリア教育と実用レベルの技術力を養うサポート
情報技術の基礎からマルチメディア、ネットワーク、ロボティクスなどの最新の技術を身につけ、実践力と柔軟な発想力を養います。3つの専門分野を設け、一人ひとりの興味や関心、将来の目標に合わせて体系的に学びます。また、「ITパスポート」や「基本情報技術者」などの基礎スキルを学ぶ講義を多数開講し、資格取得をしっかりサポートします。
知能情報システム学科の強みとは?
  • 基礎セミナーで1年次から専門基礎を学ぶ
    入学後じっくりとコンピュータの基礎を学び、自分に最も適した応用分野を選択。各分野でも導入教育を充実させ、個々の学生の能力を最大限に引き伸ばす教育を展開しています。
  • コンピュータの基礎をハードウェアからソフトウェアまで幅広く学ぶ
    コンピュータの基礎をハードとソフトの両面から幅広く習得。多彩な応用分野で活躍できる知識を身につけます。文系・理系に関わらず、どの学生にも魅力的なカリキュラムです。
  • 3つの専門分野から自由に科目を選択
    ネットワーク・マルチメディア・ロボティクスの3つの専門分野を設置。一人ひとりの興味や関心、将来の目標に合わせた最新技術を身につけ、実践力と柔軟な発想力を養います。
建築環境学科
健康建築のクリエイターを育てる専門コース 専門スキルを磨き、資格取得対策として特別講義を開講し、在学中に取得可能な資格を支援
充実の教育プログラムを用意し、丁寧な基礎教育と充実の専門教育を実施。基礎的な理数系科目指導で文系学生にも対応。ゼミ形式で見学や実験、設計を体験的・実践的に学ぶ環境を整え、3年次には3つのコース選択により専門性を高めます。就職・資格取得指導にも力を入れており、全コース高い進路決定率を実現しています。
建築環境学科の3コース
  • 建築デザインコース
    環境共生空間のデザイナー
    震災復興、人口減少、高齢化社会、エコロジカル等の課題を念頭に、地域環境に求められる建築デザインを修得します。住宅や医療福祉施設などを扱う建築士を育成しています。
  • 健康インテリアコース
    空気清浄のパイオニア
    健康に即したインテリアのあり方をテーマに、快適環境に配慮した住宅や医療施設等の設計手法とリフォーム技術を修得します。室内環境とインテリア・リフォームのプロを育成しています。
  • 建築設備コース
    ライフラインに関わる設備の専門家
    本格的な設備教育カリキュラムで、建築設備の設計施工から維持管理までの技術と知識を修得します。エコ、省エネ、防災を扱う建築設備士、施工管理技士を育成しています。
臨床工学科
日本で最初の臨床工学技士の養成課程 東北6県で働く臨床工学技士の半数以上が本学園卒業生です
臨床工学技士の養成だけでなく、先進医療の研究・開発に必要な知識・技術・研究心を育み、地域や社会に貢献する能力を育成します。また、チーム医療に重要なコミュニケーション能力を育てるため、基礎、専門ともに少人数教育を重視。複数の教員、講師との対話から学びます。
臨床工学科の強みとは?
  • 臨床工学の専門家として必要な医学と工学を学ぶ
    「いのちのエンジニア」と呼ばれる臨床工学技士。生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う医療機器のスペシャリストを目指し、医学と工学につ いて知識と技術を習得します。
  • 充実した「基礎教育」「専門教育」そして「臨床実習」へ
    少人数教育を重視した基礎教育と専門教育。 東北初の臨床工学技士養成課程である実績から、多くの医療機関の協力を得て、充実した臨床実習が行われています。
  • 「チーム医療」の一員として活躍する臨床工学技士を目指す
    手術室や集中治療室、人工透析室など、医療の現場で活躍する臨床工学技士を育成。さらにチーム医療の重要な一員として他の医療専門職と協働できる力を養います。